たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

謹呈

画文集  『にいがた 山野の花』 相澤陽一先生より戴きました。

新種のアザミ発見による 国立博物館 門田博士による 柏崎市立博物館での学術講演終了後、 来柏いただいた先生方を囲んでの交流会が [ザ・ホテルシーポート]にて行われた。

県内の植物研究の多くの関係者の参加もあった。 柏崎の植物研究の第一人者である 相澤陽一先生も出席されており、盃を交わす機会に恵まれた。 酒席の中とはいえ、植物の事はもとより雑談に大いに盛り上がった。 
御年82歳とお聞きしていたが矍鑠とした姿もさながらに、お酒の方もなかなかいけると拝察した。

そんな席の中、先生の著書 植物画文集を戴ける事になった。「先生、サインも忘れずにネ!」 酒の席の事である。 親方、厚かましくもお願いしてしまった。

翌日、朝 現地見学会前の集合会場で「ハイ!」と言って鞄より本を出して下さった。
酒の席ながら覚えておられたと感心!! 大いに恐縮し感謝申し上げた。
しっかり万年筆で「謹呈」と名前まで記してくれてあった。 感激の一言である。

この書、もうひとつ感激した事がある。この書発行に添える言葉が巻頭に記されていたが、何とNST新潟総合テレビ 会長の村山 稔 氏だった。 
親方、村山氏にもひとかた成らぬお世話になっている方のだ!!


c0202242_14241899.jpg


c0202242_14242595.jpg


c0202242_14244191.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ikeda2009 | 2013-07-01 15:27 | 未分類 | Comments(0)