たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

惜敗に散る

甲子園 県予選2回戦、 高田北城―小千谷戦。

家族、友人知人連ねて応援に行く。前日に続いて暑い試合日和だった。
これに勝利すれば、次は県内では有名な強豪校と当たる組み合わせだった!

準備万端、試合前のシートノックも軽やか、エースピッチャーも好調だ。
1回裏不運にも相手に1点献上、この序盤の1点が最後まで重かった。

以後は息詰まる投手戦、見ごたえの試合となった。ヒット性の当りもことごとく正面を突き、最後まであと1本が出なかった。
結果は0―1の惜敗に終わり、勝利の女神はほほ笑まなかった。 次対戦予定だったチームの監督も偵察に訪れていた。



c0202242_9333750.jpg


c0202242_9343341.jpg


c0202242_935269.jpg

Commented by ハマ at 2015-07-22 20:54 x
可愛い応援も虚しく残念でしたね??
まさに汗だくの一戦で、地方予選始まると暑い夏がやってきたと感じますね??
Commented by ikeda2009 at 2015-07-23 08:48
勝てる試合と踏んでいたのですが、勝利の女神に見放されしばらくショックだったようです。

暑い日が続きます。熱中症など、お身体ご自愛下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ikeda2009 | 2015-07-16 10:24 | 行事 | Comments(2)