たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

カテゴリ:動物.生き物( 109 )

朝帰り

朝AM6:00
玄関戸を開けると 愛🐈のハナが家に入って来る。「ニャーニャー」と朝食の催促!

お腹が満ちると、しばし縁側にて物思いにふける。やがて恒例の毛ずくろいを始める。
そして所定の場所に納まり、やがて深い居眠りに入る。

c0202242_10563371.jpg
c0202242_10573281.jpg
c0202242_10565874.jpg



by ikeda2009 | 2018-06-02 11:10 | 動物.生き物 | Comments(2)

でた~

でた~ ついに事務所前の対岸、河川敷に!!
特別天然記念物【日本カモシカ】見参105.png

去年の生まれか?  迷子になったのか不安そうに徘徊している。
人家付近に現れるとは、非常に珍しい。
c0202242_14233625.jpg
c0202242_14243155.jpg



by ikeda2009 | 2018-05-28 14:25 | 動物.生き物 | Comments(2)

虫籠

移動組み立て式虫籠 注文を受け制作しました。
市街地の白百合幼稚園の別舎 [谷根山の家]のキャンプ場に設置。

谷根は昆虫の宝庫でもある。園児たちが園外保育に虫や鳥たちを観察にやって来る。
園児たちが虫取を楽しみ、そして観察する為の虫籠だ!

もちろんお帰りの時は、自然に放して命の大切さも学習するとの事‼


                        たんね いいね

c0202242_16443978.jpg
c0202242_16451215.jpg
c0202242_16453841.jpg



by ikeda2009 | 2018-05-25 17:09 | 動物.生き物 | Comments(2)

逝く

2012年 我が家にやって来た『ピーちゃん』
この12月7日 21:05分ついに旅立った

在りし日 傷つき弱り、飛べなくなっていたフクロウを知人が山から拾ってきた
看護手当をし、体力をつけるため餌付けを試みる!・・・試行錯誤のうえ何とか成功
親方の手から直接餌を啄ばむようになったピー  体力の回復と共に友情も芽生える

片方の羽は完全には回復しなかったが、少しは飛べるようになったので、自然界にと放鳥を試みたがすぐにカラスの群れに襲われ やむなく再び事務所に帰る!
以来・・事務所内にて自由に何年も飛び周り同居し、親方の呼びかけに答えてくれるいい相棒となっていた 

先日、寒さに行き場のない? 飢えた野良猫が留守の事務所内に潜入、ついに事件は起こってしまった!!
数日間の必死の闘病むなしく逝ってしまった 悔しいやるせない別れとなった 泣けた・・・・


c0202242_10075380.jpg
在りし日のピーちゃん






皆で庭のブナの木の下に埋葬し弔う
c0202242_10043862.jpg
c0202242_10050270.jpg
c0202242_10052974.jpg




by ikeda2009 | 2017-12-13 11:04 | 動物.生き物 | Comments(2)

ごく目の前の自然

朝6時、事務所のシャッターを開ける。
待ってましたと勢いよく外に飛び出す、二羽の親ツバメ!

今朝は、昨夜の雨で曇りながらも瑞々しい空気感だ。アジサイの花もちらほら咲き始めた。
盛んに餌を運ぶ親ツバメたち、雛はどうやら5羽の様だ。大きな口でアピールしている。

ふと、眼下の川を見るとオシドリ夫婦が泳ぐ、その先にカルガモが1羽。
警戒心も無く、水の流れに気持ちよさそうに乗っている。 そのうち例年通り、雛を連ねて泳ぐだろう!

盛んに鳴きかわされる、カジカカエルの笛の音が心地良い。 もうじきホタルの季節か!
すぐ身近に自然を当たり前のように感じさせる今朝の谷根。

                         『 たんね いいね 』



c0202242_14034949.jpg
c0202242_14040904.jpg
c0202242_14042957.jpg
c0202242_14044821.jpg


by ikeda2009 | 2017-06-03 14:39 | 動物.生き物 | Comments(2)

順調に

爽やかな5月も後半に突入。
燕の子育ても颯太の自転車乗りも順調に進む!

最も爽やかな季節、各地では〈マラソンやウオーキング〉の大会が盛んに行われている。

何羽誕生したのか定かではないが、親鳥が盛んに餌を運ぶ事務所脇の燕の巣。
前の道路では颯太が自転車乗りの真っ最中。バランス取りも安全確認動作も、さまになって来た様だ。

c0202242_16060029.jpg
c0202242_16062050.jpg
c0202242_16064145.jpg
c0202242_16071293.jpg

by ikeda2009 | 2017-05-26 16:48 | 動物.生き物 | Comments(2)

春めき




随分と春めいてきた。

昨日からの重い水雪の谷根、 辺りはすっかり白の世界に逆戻り。 なごり雪か!!
事務所の鉢植えの桜の蕾が膨らみ、色づいて来た。 開花もすぐそこに迫って来た。
春を感じてか『ピー』ちゃんの動きも・・・・016.gif

明日から天気も春めいて来るとの予報だ!056.gif



c0202242_09574314.jpg
c0202242_09575920.jpg



by ikeda2009 | 2017-03-10 10:31 | 動物.生き物 | Comments(1)

故郷に帰る

故郷谷根川に鮭の遡上が観れる。

何年もの長旅を終え、立派に成長した姿で生まれた川に帰る!
日本海に注ぐ河口からは、命をつなぐ最後の営みとなる・・・・・・



c0202242_921441.jpg


c0202242_9212775.jpg


c0202242_9205115.jpg


c0202242_9202812.jpg


c0202242_920436.jpg


c0202242_922173.jpg

by ikeda2009 | 2016-11-23 09:35 | 動物.生き物 | Comments(0)

珍客

珍客来社。

川のすぐそ傍にある事務所の窓ガラスに、体長5cm程度の1匹の蛙が張り付いている。
よく見ると、なんと『河鹿蛙』である。

蛍光灯の灯りに集まる小虫を食しに来たのだろう。警戒心の強い此の蛙がここまで来るとは珍しい!
昨夜の満月に浮かれてやって来たのかな(笑い)

今日も川原では、真っ青ななカワセミが行き交い、河鹿蛙の笛の音が聞こえる。


c0202242_853146.jpg


c0202242_854569.jpg

by ikeda2009 | 2016-07-20 08:24 | 動物.生き物 | Comments(0)

発育盛り

今年も順調に育っている、我が家の燕達。

事務所脇の天井に例年通り、 5~6羽誕生と思われる。
電光石火の早業で親鳥は餌を与え、返して行く。まさに燕返し の動きだ。お見事!!

巣立ちも近いが、親たちも最後まで気が抜けない、自然(天敵)いっぱいの谷根だから。


c0202242_11541620.jpg


c0202242_11543338.jpg


c0202242_11545215.jpg


c0202242_1155983.jpg


c0202242_11553078.jpg

by ikeda2009 | 2016-06-09 12:08 | 動物.生き物 | Comments(0)