たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あかり募金箱

2月25日、昨日は大安
アートイベント「たんねのあかり2011」の実行資金確保の準備が始まった。
2年前からお願いしている近くのお店 『gallery tanne』さんに募金箱の設置をお願いして来た。 このイベントに賛同して頂けるお客様からいつも力添えを頂き大変助かっている。
今年も宜しく☆043.gif
c0202242_9313322.jpg


 欅造りのミニ賽銭箱    たくさん協賛頂けますように!051.gif
c0202242_9314846.jpg

by ikeda2009 | 2011-02-26 10:26 | たんねのあかり

今日の谷根―雪解け

このところの気温の上昇により、雪解けが進んでいる。今日は昨日とうって変って気温が下がっている。地表との温度差により一面 に包まれている今日の谷根。
c0202242_10444767.jpg
c0202242_10451613.jpg

 雪解け水を集めて勢いよく流れる 小俣川c0202242_10453965.jpg 

                   谷根川 (事務所前)
by ikeda2009 | 2011-02-25 11:03 | 自然.風景.風物

柏崎.ブランド

日頃何かとお世話になっている地元鯨波の建設企業のY社 新しい試みが始まった。
数年前から1次産業に進出して活躍している。 
19日から新しく始まった『くじらなみ越後姫いちご園』 昨日訪ねてみた。
『越後姫』新潟のブランドを目指しているだけあって味は甘味が強く、酸味が少ない、最高だ!☆

「今日は摘む日だよ」自分で採ってきてと社長の奥さんに言われたけれど、時間もかかるので奥さんに無理を言って6パックほど土産用に摘んでもらいあちこちから味見に食してもらった 評判良し。
 
c0202242_8512052.jpg
 鯨波から見た米山
c0202242_852085.jpg
 ハウスの中は春一色

続きはこちら
by ikeda2009 | 2011-02-23 09:45 | 自然.風景.風物

雪遊び

早春の暖かい日差しが続く今日此の頃
今年2回目の白百合幼稚園の年長組が谷根の「山の家」に雪遊び に来た。
事務所前に園バスが止まり、元気よく降りて来た。の咲くころにはピカピカの1年生になる。
親方、そう想うと何気なく子供達がしっかり者に見えてきた。
3年間 谷根の自然に充分親しみいろんな体験・発見・学習した事だろう。小学生になっても時々は谷根に遊びに来てもらいたいと願っている。
c0202242_13275317.jpg
 親方.先生に「メリーさんのお父さんですよ」といつも紹介される。メリーさんは子供達の人気者なのだ。
by ikeda2009 | 2011-02-22 13:53 | 未分類

春の日差し

暖かい春の日差しを浴びて、我が家の動物達も日向ぼっこ!
c0202242_1071917.jpg
 相変わらず好奇心旺盛な美人山羊のメリーさん 健康状態も良好。
c0202242_1074624.jpg
c0202242_1082045.jpg
 眩しい日差しを浴びて 朝食の後くつろぐ用心棒 バロン
c0202242_1092559.jpg
 このところ体調も小康状態の老犬のメイ 朝日が眩しくて目が開かない。
by ikeda2009 | 2011-02-21 10:28 | 動物.生き物

春待ち

雪の消えた処から蕾をふくらませる まさに『雪割り草』 命の強さを感じる。
この季節が来るといつも口づさむ...郷土の文人 相馬御風の童謡「春よこい」の歌が大好きだ。

    ♪ 春よこい 早く来い
     あるきはじめた みいちゃんが
     赤い鼻緒の じょじょはいて
     おんもへ出たいと 待っている

    ♪ 春よこい 早く来い
     おうちのまえの 桃の木の
     蕾もみんな ふくらんで
     はよ咲きたいと 待っている      親方、まさに今その感じ!♪!
c0202242_11401371.jpg
雪割り草
c0202242_11403597.jpg
山茶花
by ikeda2009 | 2011-02-19 13:06 | 花.植物

連続

3日ぶりの投稿となる。
喪明けから何気なく忙しい日が続く。2日間続けての夜の会議そして宴会付きの懇親会と。

月曜日に県文化財団に今年の『たんねのあかり』の助成申請書類を無事提出。
昨日は、上越市内と柏崎市内の各病院に知人のお見舞いに行く。二人共順調に回復との事安堵する。

そう、2日続けて宴会の帰り、(かみさんの運転)2日続けて青海川地内道路脇にてイノシシの家族と遭遇、丸々と太った3匹の子供(2年子?)と母親。子供達は車を止めても右往左往するだけであまり逃げない。 母親の心配そうな顔。近年、昔はいなかった動物達が里山に現れ畑や田んぼを荒らしお百姓さん達を困らせている。原因はどこにあるのだろう?★008.gif
008.gif
c0202242_14384630.jpg
 何気なく誰かに似ていると言われる。
by ikeda2009 | 2011-02-17 15:22 | 未分類

喪明け

昨日2月13日 母の49日の法要を滞りなく執り行なわせてもらった。
忌中札も外れ、神棚の面隠しも取れ御扉が開いた。ようやく我家にも新年が来た感じだ。!☆

日一日と春を感じる今日 谷根の青空
c0202242_10241497.jpg

by ikeda2009 | 2011-02-14 10:36 | 自然.風景.風物

初打ち

今年初めての蕎麦打ちをしました。 まさに新蕎麦初打ちです。
1キロを2回、計2キロ打ち1キロは親友の家族から食べてもらいました。
毎年彼から手伝ってもらって年越し用を暮れの31日に打っているのですが、この暮れは打てませんでした。

お待ちどう様でした。 夕飯に親方自ら湯で揚げ食べました。家族の今日の評価は抜群との事、5人でぺロリと全部きれいに平らげました。003.gif
c0202242_2122986.jpg
 1キロの蕎麦粉
c0202242_2125530.jpg


まだまだ続きます。
by ikeda2009 | 2011-02-12 21:28 | 未分類

道具(蕎麦包丁)

親方 愛用の蕎麦包丁、久々に砥ぎました。
年末には年越しを打つ事が出来なかった。042.gif週末には打ちたい気分に駆られ道具の手入れを始めた。
c0202242_10202422.jpg
  砥石と蕎麦包丁
by ikeda2009 | 2011-02-10 10:30 | 建築・雑感