たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

母なる川 谷根川

今年もたくさんの鮭が母なる谷根川に帰って来た。
旅立って4年目再び故郷の川に戻る、子孫を残す為必死に溯上する、飛び跳ねては落ち 何度も繰り返す。その健気な姿に感動すら覚える。やがて伴侶を見つけ産卵し一生を終える。

我娘を嫁がせる日が数日後にせまった親方、なんとなく親鮭とだぶってならない。!


c0202242_711292.jpg

谷根川 上流部


c0202242_6482879.jpg

何度も必死に溯上を繰り返す


c0202242_6491074.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-29 07:02 | 自然.風景.風物

授与式

11月25日 朱鷺メッセ マリンホールにて新潟県職業能力開発促進大会があった。

本席上親方、卓越技能者として 『全技連マイスター』 を認定授与戴きました。
東京の(社)全技連本部より10月1日付で認定の報告を頂き、11月1日東京にて授与式が有ったのですが、都合悪く出席出来ませんでした。今回 新潟県にて表彰授与式を行うので出席せよとの事、出かけて参りました。

此の道40年、日本建築文化の髄である伝来工法にこだわり、素晴らしい日本建築の技術技能を少しでも後身に残せたらと想い技術指導や後継者育成に時代の一歯車としてコツコツ勤めて来た。
建築の世界も日々新しい工法が生まれては変化してゆく、時代の波に時として経営と言う面では片隅でじっと耐え忍ぶ事も多かった。

此の栄誉に満足することなく、今後とも自分の力が少しでも社会に貢献できるよう 精進して行こうと 改めて思う親方でした。


 c0202242_1123275.jpgc0202242_1350214.jpg

c0202242_13531732.jpg
c0202242_1354564.jpg
c0202242_13574420.jpg



親方のホームページ
by ikeda2009 | 2011-11-27 14:37 | 建築・雑感

今日の花たち―32

昨日、今日と久々に青空が見える。
晩秋の悪天候にもめげずようやく咲いた皇帝ダリア
初めて育ててみたのだが、背丈もぐんと伸び見事に開花してくれた。

c0202242_6505854.jpg


紅葉とコラボ 不思議な世界
c0202242_6512371.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-23 07:00 | 花.植物

記録

ようやく 『たんねのあかり2011』 の記録がまとまり始めた。

ビデオ、写真デジブック、歌のCDなど協力制作者から届く。おのおの気持ちを込めてまとめ編集戴いた。
機会有るごとに皆様に披露したいと想っている。


c0202242_7115667.jpg


c0202242_792097.jpg


c0202242_794116.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-22 08:17 | たんねのあかり

雨中 越中八尾へ

日曜日、コミュニティ行事に参加して『おわら風の盆』で全国的に有名な富山市八尾へ行って来た。

親方、ここを訪れるのは今回で3回目になる。 あいにくの雨天で町の中は人影も少なくひっそりとしていた。9月の風の盆には3日間で人口2万人の町に30万人もの観光客が訪れるという。

昼食後の自由時間、通り添いに面したカフェにぶらり立寄ってみた。おいしいコーヒーをいただきながら店のオーナーやママさんといろいろ八尾や町興しの楽しい話が出来た。柏崎からこの地に移り住み創作活動をした文化人もいた事も以前に聞いていた。 町興しの草分けで現在も中心になって活躍している地元の「島崎棟梁」とは何度もお会いして御指導も頂いたし柏崎にも来て頂いた事もある。 そう、ダッシュ村を造った人気グループ『トキオ』に大工仕事を手ほどきした親方でもある。

今回のバス研修に参加して唯一の収穫はカフェにて地元で暮らす人達の生の声が聞け、いろいろお話できた事がうれしかった。 嫌味ない優しい人情の町だと感じた。


c0202242_8141711.jpg
 風の盆の時 メーンストリートになる石畳の坂道。 哀愁漂う後ろ姿は親友 T.T氏
by ikeda2009 | 2011-11-21 09:20 | 建築・雑感

赤い花

柿に赤い花咲く いつかの思い出・・・・、

隣家より柿を頂きました。霜が降りる頃ようやく甘くなる富有柿です。

今年は成年か、たわわにぶら下がっています。

c0202242_7123829.jpg


c0202242_7125153.jpg


c0202242_7131088.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-18 07:20 | 自然.風景.風物

日差し

暖かい日差しがほしいな~ と思うのは親方だけ?

道路は、欅の落ち葉一面だ。
                                                 

                                                                                                                                                                                  高柳 和紙
c0202242_772089.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-17 07:14 | 建築・雑感

紅葉と落ち葉

冷えこみが幾日か続く、北国のあちこちで初雪の便りが聞こえる様になってた。
工場の休憩所も今日から石油ストーブの火が入った、

朝、玄関外は毎日落ち葉一面だ。 いよいよ谷根は晩秋の季節を迎えた。


c0202242_8444135.jpg



c0202242_84569.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-16 08:57 | 自然.風景.風物

三周年

夕べ事務所にうれしいお客様が訪れた。

谷根に窯を興し gallery tanneを営むオーナ―と作家の二人。
ギャラリーを開設して昨日で3年が無事経過したとの事。あっという間に過ぎたと言う二人、大きな冒険でもあったと思う。
タイムスリップしたようなメトロな空間で靜に飲むコーヒー。  田舎家の郷愁を感じさせ ほっとする空間のギャラリーと作品群。 二人の人柄に県内外からリピーターが訪ねて来る様だ。 この間、地域にも溶け込み、いい刺激も与えていると親方も喜んでいる。

無事三年たった事を振り返り、新たに心引き締めている二人。 様々な気持ちのこもった素晴らし記念作品のプレゼントを頂戴した。  『有り難い』これからも頑張れよ!!心から祈る親方でした。




          〈左〉 白釉 大壺       嶋田恵一郎 氏作      
c0202242_9244432.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-15 10:43 | 未分類

湯治

久々の連休
雑仕事は山積みだが、家内にせかされ土曜日 県境の温泉に出かけて来た。
この処右肩が病める親方、50肩か60肩か?寄る歳なみで筋力の衰えから来ているのだろう。
ゆっくり湯につかり温めると気のせいか少しは和らぐ気がしないでもない。

美味しい新蕎麦(十割蕎麦)をたっぷり味わい、蕎麦屋の女将としばし蕎麦談議をし、店で使用の新蕎麦粉を2K分けてもらってきた。 これを来月にある仲間との新蕎麦会に使う予定だ。

帰りに立ち寄った妙高の『いもり池』 辺りの紅葉は盛りを過ぎていた あいにくの雲で妙高山山頂は見えなかったが 湖畔は大勢の散策者や若い家族連れで賑わっていた。


c0202242_1317998.jpg


c0202242_13185497.jpg


c0202242_13453447.jpg

by ikeda2009 | 2011-11-13 13:49 | 未分類