たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

安全第一 順延

11月27日 大安

この日は棟上げを予定していた日。 しかし冬型強風の為天候は最悪だ。 親方、熟慮の末決断、高所作業を中止とする。 ただちにレッカー車と交通誘道員を帰らせる。

施主様には大変申し訳ないが安全を第一とさせてもらった。 施主様も快く承知してくれた。 
この日の棟上は成らなかったが、午後3時半より上棟式に変え工事の安全祈願と施主家の益々の繁栄を願い儀式を執り行なわせて頂いた。 
この日の為に会社を休んでくれていたいた施主様も快く式典を務めて頂き、職人たちに祝儀と建前の御馳走を振る舞って頂いた。


翌日、前日とは打って変った晴天、親方安堵する。 
テレビニュースで見た北海道や山間地での雪による被害、柏崎はたいした事が無く良かった。
おかげ様で 28日は高所作業も順調に進み床面積227.80㎡の住宅は立派な棟上げとなった。




海がすぐそこに見える、柏崎中浜地内
c0202242_105148.jpg


c0202242_10511811.jpg


c0202242_1052088.jpg

by ikeda2009 | 2012-11-29 11:19 | 建築・雑感 | Comments(0)

山の湯へ

11月最後の連休
上さんに促され土曜日、山の温泉につかりに行って来た。旧東頸城郡松之山温泉へ、今は市町村合併で十日町市となっている。大地の芸術祭の会場となる奥深い山間地。

柏崎から地図にもあるかない様な普段は通らない経路を使ってドライブがてらとなった。
名も知らない山中の棚田は綺麗に整備され水が張られていた。深雪の山間地で春の雪解けが早まる様にかと思われる、融雪棚田だ。


c0202242_17222751.jpg


c0202242_17224047.jpg


c0202242_17225332.jpg


c0202242_17231374.jpg



途中行きつけの蕎麦屋で新蕎麦を楽しみ、近くの松苧神社に参拝した。
国重要文化財で県内最古の茅葺建物だと言う、明応6年(1497年)建立されたと聞く。
麻織物の神様で戦国の世は上杉謙信の由来もあると言う。
林道終点より約30分程山を登った山頂に安座している。茅葺の屋根はすっかり冬囲いで覆われていた。


c0202242_17234125.jpg


c0202242_1724288.jpg


c0202242_17242129.jpg

日本三大薬湯の名湯 松之山で熱い湯につかり、日ごろの疲れをいやした。

c0202242_1746211.jpg
 帰り道高柳 荻の島に立ち寄る.
今日は夜から、会議がひとつ そして明日から新築の建て方、建て前が始まる。

by ikeda2009 | 2012-11-25 17:48 | 未分類 | Comments(0)

照葉紅葉散り行く

久々の透き通った青空。

暖かな日差しに我家の照葉もみじ 残りすくなった紅葉が魅せる。
足元には落ち葉が幾重にも広がる。

眩しそうに外を見つめる預かり犬の『クー』
こんな天候の日が、これよりの越後では貴重な深秋の1日となる。


c0202242_10101899.jpg


c0202242_107587.jpg


c0202242_1084895.jpg


c0202242_109111.jpg

by ikeda2009 | 2012-11-22 10:24 | 未分類 | Comments(0)

越後 駒ケ岳

建築組合役員研修旅行にて 南魚沼、湯の谷 大湯温泉に泊って来た。

月曜日朝快晴、部屋より望む越後三山のひとつ 『越後駒ケ岳』朝日に輝く新雪が眩しかった。


c0202242_16452877.jpg


c0202242_16455564.jpg


c0202242_1646710.jpg

by ikeda2009 | 2012-11-20 06:35 | 未分類 | Comments(0)

母なる川―故郷へ回帰

谷根川上流は此のところの秋雨続きで水量が増している。河口では鮭の溯上が最盛期を迎えた。

長旅を終え、母なる川上流を目指し鮭たちが帰って来た。産卵場所を目指し必死に急流を飛び跳ねる。
漁業組合の皆さん方も来年の稚魚確保の為必死に網を投げる。 いつもながらの深秋の風物詩だ


c0202242_16351342.jpg
谷根川支流上流部

c0202242_16353281.jpg
河口付近 米山大橋付近

c0202242_16355749.jpg


こちらに続きます。
by ikeda2009 | 2012-11-17 06:40 | 動物.生き物 | Comments(0)

紅葉―小名浜漁港へ

紅葉を楽しみながら、いわき小名浜まで足を運んだ。
地震跡の復旧も随分進み漁港周辺は賑わっていた。

港周辺施設、環境水族館 アクアマリン福島に立ち寄った。建物も素晴らしいが環境水族館だけに魚類、海獣たちも数多く活き活きと泳ぎ回っていた。

たまたまチャンスに恵まれ、普段見れない館の裏方を案内して頂く事に恵まれた。
温度管理や水質調整、魚類の食事の準備 医療室など、裏方スタッフの難儀や大変さが充分に窺えた。

案内スタッフの方と様々な会話の中、我が新潟のマリンピア日本海がリニューアル中なのでマリンピアの魚類等を現在預かっているとの事、親近感もわきました。


c0202242_1174958.jpg


c0202242_1185498.jpg


c0202242_1195032.jpg

by ikeda2009 | 2012-11-15 12:10 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

紅葉―大内宿

ぶらり訪ねた、旧日光街道 大内の宿

江戸時代にタイムスリップをした様な感覚に陥った。 茅葺屋根が連なる旧宿場の家並が紅葉の中に美しく、郷愁を感じさせるたたずまいで迎えてくれた。 秋の観光シーズン真っただ中 宿場通りは大勢の観光客で賑わっていました。

お目当てのネギ蕎麦他をしっかり、味わって来ました。


c0202242_17453016.jpg


c0202242_17413459.jpg


c0202242_17421136.jpg


こちらに続きます。
by ikeda2009 | 2012-11-13 06:30 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

紅葉―菊花薫

週末、友人夫妻と4人で福島県方面にドライブ小旅行に出かける。
走行距離、889.3Km まずまずの天候に恵まれ、紅葉真盛りの福島路にて食と目の保養を充分に楽しませてもらった



焼きつく程の紅葉と菊の香りを堪能。
c0202242_9492668.jpg


c0202242_9494685.jpg


c0202242_9495959.jpg

【二本松菊祭り会場にて】

こちらに続きます。
by ikeda2009 | 2012-11-12 10:09 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

紅葉

事務所前の川岸の紅葉がなぜか気になります。

c0202242_15221964.jpg


c0202242_15221963.jpg


ojishanの あかりデジブックへ
by ikeda2009 | 2012-11-09 15:26 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

今日の谷根―ゆく秋

谷根の紅葉真盛り。
日差しがあればもっと綺麗に映えるのに!

c0202242_772610.jpg


c0202242_774126.jpg


c0202242_78576.jpg


c0202242_782988.jpg

by ikeda2009 | 2012-11-08 07:11 | 自然.風景.風物 | Comments(0)