たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大晦日

家の一年間の埃を落とし、神棚と床の間を清め正月の神様を迎える準備をする。
2012年も今日一日となった。

各家々では新年を迎える準備で慌ただしいだろう。
我家も門松を建て年取り魚(鮭の塩引き)を切る。
親方、午前中はT氏と共に年越し蕎麦を3Kg程打つ段取りだ。 上さんは買い物と年取りごっつおの準備かな!

来たる新年も良い年にしたいものだ。



c0202242_1637985.jpg


c0202242_1637108.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-31 06:35 | 行事 | Comments(0)

温かな家

昨日で我社も御用納め
暮れも押し迫って残すは2日、本当に気忙しい。
今年一年も日本国内外様々な出来事が本当に多かった、12月に来ての政権交代もしかり。
はたして来年 国民生活は少しは良くなるのだろうか?  新政権に大いに期待したい。

各々の家庭(家)が温かく安らぎを感じる世の中に!!




引き渡しの終了した市内H邸
無垢材をふんだんに使い、木肌が優しい温かさを感じさせてくれる、落ち着いた家に仕上がった。
末長く、新しい暮らし(家庭)の文化を育くんでくれる事を願う 親方でした。
c0202242_229559.jpg


c0202242_2210211.jpg


c0202242_221138.jpg


c0202242_22114084.jpg


c0202242_2212383.jpg


c0202242_2213777.jpg


c0202242_22134752.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-30 06:38 | 建築・雑感 | Comments(0)

所定の位置

一時帰宅の『ピーコ』

食欲も日ごと旺盛になって元気になって来た様子。 夜の行動も活発だ!!
朝の事務所は物の散乱の片づけと糞の拭き掃除から始まる。物の散乱から行動の場所がほぼ断定できる。
ときより野生本能を垣間見せてくれる。早朝の出来事だが、出窓窓台より床に置いてある『タンネッシー』 (子犬大の張子の模型)を見下ろしていたと思ったら突然襲撃!ワイルドだぜ~!

食事時間前には所定の止まり木に戻る。 臨時の止まり木は、親方の蕎麦の延し棒を使用。変わりを一本新調しなくては!!



                                 ピーコ夜の表情
c0202242_836614.jpg


c0202242_836733.jpg


c0202242_8365046.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-28 08:58 | 未分類 | Comments(0)

厳冬の柏崎

荒れ狂う日本海 日本海の冬は鉛色のうねりと、波の花を飛ばす。

シベリアからの使者も湖で羽を休め春まで此処で過ごす。
恒例の年末のカレンダー配りの合間に車窓よりパチリ。


c0202242_8254758.jpg


c0202242_826684.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-27 08:32 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

谷根産

谷根産新蕎麦粉届きました。

元郵便局長のT氏より丹精した自作の蕎麦粉5kg頂きました。
定年後農業に勤しみ、様々な野菜作りに励んでいる。今年の新蕎麦をわざわざ持参してくれた。
さっそ新蕎麦を打って味見。 なかなか谷根産も味よし!!

昨日打ちたてを氏にお届けした。味を見てくれたかな!!

c0202242_16482121.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-25 06:39 | 未分類 | Comments(0)

雪原

青空に輝く雪原

点々と続く野生動物の足跡 自然界の造形美だ!


c0202242_21453226.jpg
c0202242_21463368.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-24 06:35 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

希望の日

本日は『冬至』
久しぶりに穏やかな天候の柏崎地方。
冬至、昼の長さが最も短い日、明日より日毎に太陽の明るさが増して来る、そう『希望の日』でもあるが、古代マヤ文明の暦では2012/12/21日は世界の滅亡の日と言われてきた。5125年周期のマヤ歴の大晦日だ!又新しい暦が始まる『希望の日』だ!

だが、越後の冬はこれからが厳しい冬本番を迎える。
刈羽村のH氏より毎年頂く 柚子&銀杏 今晩は[柚子湯と煎り銀杏]で温まろう。


c0202242_1136521.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-21 11:47 | 行事 | Comments(0)

福を摑む

12月18日(火) 事務局長と2人で県文化財団に報告書を含む関係書類を直接届けに行って来た。
「たんねのあかり」2012も ようやくけじめが着く所まで来た。 財団には3年間に渡り温かい助成を頂いた。
助成の最終年度でもあり、感謝と敬意を伝えたかった。

NST TV局にも村山会長の声掛けによりTV放映などたくさんの力添えを頂いた。
局に報告と御礼に訪れ会長室似て会長直々に丁寧な対応を頂きお褒めの言葉とこれからの激励を頂いた。
帰りには会長自ら正面玄関まで見送り頂き、ただただ頭の下がる想いだった。



  梟の「ピーコ」ちゃん沢山食事を摂ったあとは1切れの肉を福摑み!!縁起良し!
c0202242_18271159.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-20 06:24 | 未分類 | Comments(0)

フクロウ

山で竹伐りをしていた知人が拾ってきた珍客。

梟(福郎) なんとも可愛いが良く飛べないらしい。良く見ると右翼がすこしおかしい。
とりあえず預かり、様子を見て山に帰してやろうと思っている。

昨夜は少し餌の肉を食べてくれたので様子見に事務所泊りとなった。
今朝、事務所に入ると! 何と大変、やつ(ピーコと命名)は夜行性であった高所にある飾り物等が散乱し損傷を受けていた。

ピーコがいないと見回すと高い棚の上からこちらを見下ろしていた少し元気になったように見える。
さっそく朝食の肉を与えると素直に食べてくれた。
しばらく、時間をおき自然界に帰してやろうと外に連れ出し放鳥となった、があまり飛ぶ事が出来ない様子だ。
それを見ていたかのようにカラスが2羽威嚇ぎみに襲ってきた。これはまずい。
親方、カラスを追い払い仕方なくまた連れ帰った。

もうしばらく様子を見、夜の放鳥にしてみようと想っている

c0202242_822715.jpg
c0202242_8222471.jpg

by ikeda2009 | 2012-12-16 08:49 | 動物.生き物 | Comments(0)

オブジェ

嶋田 恵一郎 陶展
          2012/12/07~26

年一回の健康診断を終わらせ、帰りに立ち寄った『gallery tanne』 
大好きなコーヒーをすすりながら、彼の今窯の作品群をしばらく観る。

素晴らしい陶器もたくさん展示されていて器を求めようと思ったのだが、  今回選んだものはこれだ!
オブジェ作品の中から一点、彼が付けたタイトルは  「  」・・・・・・・忘れました・・・

加齢と共に此の頃、記憶力と聴力が落ちている事を現実として感じる、今の親方でした。



         「陽溜り」・・・・・・勝手に付けたタイトルでした・・・作者に叱られそう!                  
c0202242_8261897.jpg
 
by ikeda2009 | 2012-12-15 09:02 | 未分類 | Comments(0)