たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日の花たち2013―4

梅雨入りとは言っても、柏崎地方は雨の日は少なく、空梅雨状態が続く。

ツバメたちはとっくに巣立ち、2回目?の卵を抱いている。

梅雨時期にそれぞれの花たちが靜に咲きほこる。
紫陽花や菖蒲の花たちが、艶やかな色彩を風景にとけこみながら、その姿を見せてくれる。
        『日本の美』  いいなあ~ 


c0202242_841992.jpg


c0202242_8405466.jpg


c0202242_842382.jpg


c0202242_8414372.jpg


c0202242_8425121.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-29 08:55 | 花.植物 | Comments(2)

他家 繁栄

我家の庭に設営した蜜蜂の家は、残念ながら今年も入居は無かった。

とある、山の家の納屋に設置した巣箱には入居者あり、そして只今家族繁栄真盛り。
せっせと、働き蜂たちは花の蜜を集めては忙しげに羽音をたてて巣箱を出入り中。

巣箱は蜜が流れ出るくらいに手狭になってきたと、ちかじかもう1階増築するそうだ!!

我事務所前の川原沿いは日没を待ってたかのように、たちによる光の舞が只今真っ最盛り!
光の舞のBGは河鹿蛙たちによるの音が辺りに響く。


c0202242_11552374.jpg


c0202242_115625100.jpg


c0202242_1155584.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-28 13:34 | 動物.生き物 | Comments(1)

タンネアザミ

谷根に自生するアザミ2種が、新種として認定された。
タンネアザミ(Cirsium tannense kadota)と ヨネヤマアザミ(Cirisium yanagitae Kadota)

このたび命名頂いた、国立博物館の門田博士と発見者の小千谷市の柳田先生を迎え市立博物館での講演会と現地谷根での観察会が、22・23日に行われた。

大勢の関係者や、植物愛好者が集まり誠に有意義な会となった。
かねてより、この新種の学名に〈tanne〉を入れてほしいと門田博士にお願いしていたところ、快く命名下さった。

また谷根に新しい歴史が加わり、文化が花開く。 郷土の誇りとして保存していかなくてはならない!!


c0202242_21454655.jpg


c0202242_214676.jpg


c0202242_21463089.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-24 06:35 | 未分類 | Comments(1)

今日の谷根―6

朝霧で始まる今日の谷根、梅雨入り本番といった感じだ。

夜には蛍がチラリホラリと舞うようになってきた。
暗闇の中、川沿いでは河鹿蛙が鳴き交わし、ホタルたちは幻想的な舞を水面に映す。
          
                                    “たんね いいね”


c0202242_6355147.jpg


c0202242_6364144.jpg



c0202242_6364043.jpg


c0202242_6373067.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-21 06:45 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

えんま様と剪定

日曜日 えんま様最終日。

朝より、菩提寺の2回目の草刈り奉仕有り。
新調の草刈り機持参でさっそうと参加する。 前日の雨のおかげで、朝からびっしり汗をかかせてもらった。

終了帰宅後、自宅にてコーヒーをゆっくりと頂きしばし休息を取る。 
さて、今日のスケジュールはと想いを巡らす。・・・・・・・・・  自宅の植木の剪定をする事に決定スル!!

上さんに片づけの手伝いを頼み、愛用の剪定ばさみを片手に張り切って決行!
すると上さん一言 『えんま様の日は仕事をするもんじゃないんだと』 死んだばあちゃんが言ってたよ、と文句の一言!
『仕事じゃない、趣味W の世界』と、親方苦しい一言! 剪定決行。 
えんまさまあァ~~ けがの無いようお願いしますだ!! 片づけは夕方になっても終わりませんでした。


もちろん、前日の土曜日の夜、友人夫妻と雨傘をさしながら えんま様にはお参りに行って来ました。
よくよく考えたら、今日は父の日、上さんや子供たちからは何も無し!  あああ~~

c0202242_13385225.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-17 14:10 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

今日の谷根―5

幾日も暑い日が続いた。
谷根も梅雨入りの兆しか昨夜はようやく待望の雨となった。

昨日から市街地では、200年も続くと言われる閻魔市(14~16日)が始まり大勢の人出で賑わっていると今朝の新聞にも書いてあった。

閻魔市と言うと思い出すのは新潟地震だ、親方小学校5年生の時!
その後、中越地震,中越沖地震と柏崎も度重なる大震災に見舞われている。その都度見事に復興を遂げ現在に至る。  『災害は忘れたころにやって来る』全くその通りだ!!

ともあれ今日の谷根の朝は、普段と変わらず靜に山法師の花と朝靄のの中から始まった。



c0202242_8534469.jpg


c0202242_8542840.jpg


c0202242_8544361.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-15 09:22 | 未分類 | Comments(1)

グミの実

事務所前の親方手植えのグミの実が、今年もよみ(熟す)始めた。

真っ赤に熟すと、さっそく鳥たちが食しにやって来る。
毎日、散歩がてらに味見をする『A木』さんに負けるなよ!!043.gif


c0202242_840758.jpg


c0202242_8402277.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-13 08:48 | 自然.風景.風物 | Comments(1)

地区民運動会2013

日曜日、青空の運動会日和。

幼児から老人まで一同に会して、地区民大運動会が行われた。
過疎化、超高齢化の波の中でも 此処に住みむ人々は前向きに活きる!

楽しく走り、清々しい汗をかいた一日も無事終わり、普段の日が動き出す
045.gif070.gif

c0202242_22143679.jpg


c0202242_22153019.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-10 06:22 | 行事 | Comments(2)

桑の実 みのる頃

桑の実が熟し始め、野鳥たちが食しに訪れる。

事務所の燕たちもぐっと大きく育ってきた。
親たちも餌取りに必死だ、我を争って大きな口を開ける雛たち!!

親方、これから地区民大運動会に行って来ます025.gif   042.gif


c0202242_746459.jpg


c0202242_7462175.jpg


c0202242_7464552.jpg


c0202242_7465921.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-09 07:55 | 動物.生き物 | Comments(0)

何者?―2

前回のつづきである!

動きの速いこの鳥、親方の見立てでは『ニュウナイスズメ』と思われる。
雄の背中の茶褐色が、日差しを浴びて美しい。

谷根から小杉までの間、約2.5Kmの道筋に70個ほどの鳥の巣箱が設置してある。
道沿いや林の中に様々な野鳥が栄巣する。

製作・設置者は小杉住人のM氏。 根気と愛情のいる仕事だ。
親方かってに「バードロード」と呼んでいる。野鳥のウオッチングとウオーキングには最高最適だ!!


c0202242_17216100.jpg


c0202242_173193.jpg


c0202242_1725444.jpg


c0202242_1733562.jpg


c0202242_1755349.jpg

by ikeda2009 | 2013-06-05 06:25 | 動物.生き物 | Comments(1)