たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

飛翔

現場も今日で仕事納めとなる。

カレンダー配りの途中、白鳥湖に立ち寄りしばらく眺める。
遠い北国からの冬の使者、湖上に泳ぐ姿は美しい!!



c0202242_6321199.jpg


c0202242_6304634.jpg


c0202242_6324593.jpg


c0202242_6311760.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-28 06:38 | 動物.生き物 | Comments(0)

京旅行―番外編

12月も残すところ1週間となった。
新築現場の躯体検査も本日終了、仕事納め(28日)までどこまで進むか!
年賀状を何とか書き上げた。請求書やカレンダー配りも急がなければ まさに師走の感いっぱいになってきた。


c0202242_15302876.jpg


こちらに続く
by ikeda2009 | 2013-12-25 15:37 | 未分類 | Comments(0)

京旅行―6

3日目最終日、宿を後にし鹿苑寺(金閣)へと向かう。

此処を訪れるのは何年振りか、相変わらず舎利殿は荘厳に輝き庭園の水面に全景を映す。
鏡湖池に添ってゆっくりと進む。 夕佳亭の高台から境内を見渡す、ここから見る夕日に映える金閣はそれは佳しいと言う。 茶席の床柱が有名な『南天の床柱』である。 

境内の茶所で野点を頂き、しばし休息を取る。   我一行ここで京に別れを告げ、雪の越後への帰路に着く事にした。    


c0202242_1633118.jpg


c0202242_1629959.jpg


c0202242_16295089.jpg


c0202242_16302415.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-24 17:18 | 未分類 | Comments(0)

京旅行―5

清水寺に着き、さっそく舞台に駈け上がる。
今年の漢字を観賞し お参りを済ませ線香を上げる。 とにかく凄い人出だ!

清水路に戻り遅い昼食をゆっくりと取り、お土産を求めて三年坂を下る。 小路々の奥にも様々な店が立ち並ぶ。
歴史資料館などの見学が終わる頃、京の街には夕暮れ迫り、重搭のシルエットが古都の風情を感じさせた。

我々一行は今宵の宿中京区にある和風ホテル『旅庵 花月』 に向いチックインとした。


c0202242_189178.jpg


c0202242_1810143.jpg


c0202242_18105814.jpg


c0202242_18115384.jpg


c0202242_18124725.jpg


c0202242_1813404.jpg




c0202242_18165793.jpg


c0202242_18175477.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-23 06:32 | 未分類 | Comments(0)

京旅行―4

2日目朝、亀岡 亀峰菴を後にし嵯峨野.嵐山へと向かう。
桂川に架かる渡月橋を渡り嵐山駅周辺をしばし散策、2人ずつ人力車3台で嵯峨野界隈の観光をする事となった。

イケメン車夫の流暢なガイドで歴史の学習も竹林の風音を感じながら、京の田舎を満喫する事ができた。
『落柿舎』を眺め芭蕉や向井法来の句にも昔に想いを馳せる、 嵐山駅構内には京模様の筒が立ち並び夜のライトアップを想像させた!!

嵯峨野を後にし車は清水へと向かう。


c0202242_1153113.jpg


c0202242_126979.jpg


c0202242_125858.jpg


c0202242_12752.jpg


c0202242_1273945.jpg


c0202242_1281847.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-22 12:50 | 未分類 | Comments(0)

いただきます

気持ちのこもった手作り お菓子いただきました。

心して、遠慮なく頂きます。 HさんAさん有難う!!
043.gif058.gif


c0202242_18224100.jpg

c0202242_1832545.jpg


c0202242_1832333.jpg

c0202242_1841784.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-21 06:25 | 未分類 | Comments(0)

師走の上棟

悪天候の続く師走。
12月18/19日は幸いにも天候に恵まれ 柏崎『南光の家』 建て方開始、そして恙無く上棟となった。

初日から作業は順調に進み、2日目夕方には屋根も葺き上がった。 施主さんや身内の方々も次々に見学に訪れる。

夕闇に染まるPM5:00施主様よりお礼の言葉とご祝儀を頂いて上棟式を無事終了した。


c0202242_19585185.jpg


c0202242_19575046.jpg


c0202242_19594825.jpg


c0202242_2001561.jpg


c0202242_2005371.jpg


c0202242_203466.jpg


c0202242_201168.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-20 06:25 | 建築・雑感 | Comments(0)

京旅行―3

いよいよ晩餐

奥炉さんのある食事処で、ライトアップに映える小ぶりな葉っぱの京紅葉を眺めながら食事は始まり、京懐石料理も最後のデザートで幕を閉じた。
家族団欒 会話も弾み、我ながら良い子供たちに恵まれたと想いながらのあっという間の3時間半だった。
宿主の思いがけないサプライズやおもてなしに感激をもらう。

部屋に戻り、就寝前再びの入浴となった。 夜更かしはつづく!!


c0202242_20521640.jpg


c0202242_20533921.jpg


c0202242_20544338.jpg


c0202242_20555975.jpg


c0202242_20565564.jpg




c0202242_20573558.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-18 06:33 | 未分類 | Comments(0)

京旅行―2

12月13日(金) AM9:04 自宅より車にて出発、天候を気にしながらの旅は始まった。

PM 16:04 宿に到着。 嵐山に程近い 亀岡 すみや亀峰菴にチエックIN 宿の出迎えを受け各々3部屋に案内される。
夕飯までしばらく部屋でくつろぎ、かみさんは大浴場へ 親方 内湯(源泉かけ流し桧風呂)で疲れをいやす。


c0202242_10102824.jpg


c0202242_1011772.jpg


c0202242_10112253.jpg


c0202242_10115629.jpg


c0202242_10121841.jpg


c0202242_10155546.jpg
 
by ikeda2009 | 2013-12-17 10:20 | 未分類 | Comments(0)

京旅行

今年の漢字 『輪』

週末に掛け、2泊3日の京都旅行に子供たちの設定で、家族6人出かけて来た。
還暦を迎えた祝いにと、子供たちが春から計画を立て段取っていてくれた。

この道一筋43年の親方も、やはり歴史と建物と庭を堪能するいつもの旅となり原点に戻ったような旅となった。
初冬の古都の旅は、かろうじて残り紅葉を何とか楽しむ事も、顔を合わせる事がめっきり少なくなった子供たちと久々に子供の頃やこれからの事など、積もる話もたくさん出来た。


 
2020年に開催が決定した東京五輪に沸いた世相を意識してか今年の漢字1字が先般 清水寺の貫主様より発表された ニュースはTVや新聞で知っていた。

我町内にも『輪の内』と言う言葉がある。町内の班の事である、日ごろ何かと助け合う共同体 昔から有る。
『輪』 なんともいい漢字だ!!
c0202242_15213830.jpg


c0202242_15221615.jpg

by ikeda2009 | 2013-12-16 15:57 | 未分類 | Comments(0)