たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オリジナル販売

「たんねのあかり2014』に向けて、オリジナルTシャツ決定。

デザインが決定し、販売(予約)受付が始まった。
町内の皆様に向けての販売申し込みチラシだが、もちろん どちらのどなた でもok!!

例年、女子美大の先生よりデザインいただき、好評を得ている。 2014年版を望むあかりファンも多い。
色は(デニムとホワイト) の2色。 
もちろん、売上の一部があかり実行資金の助けとなる。 一枚でも多く売れる事を願う親方だ。



c0202242_10263862.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-30 10:50 | たんねのあかり | Comments(0)

良寛さんの里

以前から一度訪ねたいと想っていた。
石地海岸のすぐそばの砂丘地の湧き水を利用しワサビの栽培に成功した知人のもとへ!
新聞やTVでしばし取り上げられ話題の四次産業起業の先駆けだ。
新商品を開発したり、店舗を増築したり忙しくやっていた。これまでの苦労話を聞き、お土産までいただいた。

その足を出雲崎まで運び、天領の里のすぐ近くにある、小さな個人美術館を訪ねた。
窓からは佐渡ヶ島や出雲崎漁港が夏色に輝いて視えた。
良寛さんの実の妹の末裔のS氏が開設している。
定年後、東京から自分の田舎に帰省し始めたとの事。 良寛の逸話を解り易く語ってくれた。
最後に美味しいコーヒーもいただいた。


c0202242_1762469.jpg


c0202242_1774145.jpg


c0202242_1775041.jpg


c0202242_179219.jpg


c0202242_1781920.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-29 17:33 | 未分類 | Comments(0)

河鹿&カジカ

朝から夜まで「コロコロ.フュイフュイ」と美しい笛の音で鳴き交わす谷根川の河鹿蛙たち。

前の川原に下り、そろり静かにそっと目を凝らす。 流れの中に顔を出す玉石の上に、目立たない5cmほどの地味な蛙在り。
たんねのマスコット、河鹿蛙だ!

流れの緩やかな溜りを覘くと、春に生まれたカジカ(魚)の稚魚(10mm)程度が群れていた。
自然豊かな谷根川。

                 たんね いいね



c0202242_9253011.jpg


c0202242_9255053.jpg


c0202242_926712.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-26 09:42 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

今日の花たち―5

地味だけど大切な花。

家庭菜園の花たちも、おのおの実りをつけて来た。
キュウリ・ナスetc.・・・・・  1日1度か2度は挨拶に訪れる!!
上さん丹精の頼もしい奴らだ066.gif053.gif029.gif


c0202242_9461039.jpg


c0202242_9461932.jpg


c0202242_9463810.jpg


c0202242_946478.jpg


c0202242_947126.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-24 09:52 | 花.植物 | Comments(0)

今朝の谷根―2

朝の6時近くになると、朝霧も晴れて日差しが差し込んで来る。
道路を4~5羽のアイガモの親子が横断していた。
この山の棚田も夜になると、ホタルの乱舞を観る事が出来る素晴らしい自然環境だ!

昨日から、「たんねのあかり2014」の準備作業(ビン洗い)がスタートする。これから数千個のガラスビンがまっている。
オリジナルTシャツのデザインもほぼ決定!!少しづつ 準備が進む。


c0202242_11164435.jpg


c0202242_11173968.jpg


c0202242_11173498.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-23 11:31 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

じゃ ありません

ジャガイモの花にミニトマト ではありません。
竹林ではありません、トクサです。

朝 写真を撮っていたら、裏の家から親父さん丹精のサクランボいただきました。


c0202242_8583656.jpg


c0202242_859261.jpg


c0202242_85947.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-21 09:08 | 未分類 | Comments(0)

谷根で散歩

霧雨が時折降る、今日の谷根。

市内の幼稚園の園バスが事務所前に止まる。 
賑やかな元気な声と共に園児たちが降りて来る。
3歳児かな? 雨具を着て背中にはリュック、軽快な足取り。  何やら先生方の花や樹の説明をする声!

道端には、気の早いコスモスの花一輪。


c0202242_1112879.jpg


c0202242_1113798.jpg


c0202242_111240100.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-20 11:26 | 未分類 | Comments(0)

そらごと

父の日も、閻魔市も終わった。

農家の皆さんも今頃は、春田の片づけも一段落しようやく一息ついているところか?早苗もぐっと成育している。
閻魔市には行かなかったが、娘達からはそれぞれ父の日の気配りをもらった。

夜になると川沿いには気の早いホタルが飛び始めた。
水芭蕉の葉がぐんと大きくなり、種が朽ち始める。 その隣ではカキツバタや花ショウブの艶やかな姿が目を引く。

c0202242_8434185.jpg


c0202242_8443261.jpg


c0202242_8452041.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-18 09:04 | 未分類 | Comments(0)

おちこぼれ

あちこちの草むらでは、ドクダミの白い花が咲き揃っている。
よく視ると、何気に可愛さをと美しさを感じるのは、親方だけか?

去年の秋収穫した蕎麦の落ちこぼれ た種が、草むらの中で発芽し、花を付けている。
新種のドクダミではない!


c0202242_9151035.jpg


c0202242_9145961.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-17 09:23 | 花.植物 | Comments(0)

山法師

我家の庭の山法師の花は只今全開!

山法師:6月15日の誕生花。  花言葉:友情

谷根ダム湖の周りの山肌は、山法師の白い花がちりばめた様に咲き、水面に映している。
湖畔には爽やかな風が吹きわたり、白樺林が辺りの深緑にはえる。
岩ツバメが群れをなし、ダムの堰堤を飛び交っていた。



c0202242_1122345.jpg


c0202242_1122336.jpg


c0202242_11225079.jpg

by ikeda2009 | 2014-06-16 11:36 | 花.植物 | Comments(0)