たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春 発見

肌寒い今日。

歩きはじめた颯太君が散歩中、小さな春 発見!


c0202242_11304051.jpg


c0202242_11314100.jpg


チュウーリップの芽がではじめたよ~
c0202242_11312132.jpg


c0202242_11313948.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-26 11:36 | 未分類 | Comments(2)

早春花

雪消えを追って咲く花たち。

目を凝らすと、あっという間に山野草たちが春に向かっている。  里山たんね!


c0202242_15431630.jpg


c0202242_15431958.jpg


c0202242_15433831.jpg


c0202242_15434352.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-24 15:51 | 花.植物 | Comments(0)

晴天なり

本日快晴!

今にも、杉花粉が飛び出しそうにびっしり!!


c0202242_14392045.jpg


c0202242_14391978.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-21 14:41 | 未分類 | Comments(0)

雪の中に

雪の切れ目から、もう春の準備!

雪割り草 春一番を告げる花だ。
温かい日差しをじっと待つ、冷たい雨水に濡れる花たち!!


c0202242_8542091.jpg


c0202242_8542868.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-19 09:00 | 花.植物 | Comments(2)

冷え込み

朝方の冷え込みで目が覚めるこの頃。

今朝も水たまりに、薄氷が張っていた。
事務所内の黄梅や白梅の花も咲き始め、ほのかな香りを放つ。
桜の蕾も少しづつ膨らんで来るのが目で感じる。



c0202242_920225.jpg


c0202242_9204444.jpg


c0202242_9213010.jpg


c0202242_9221866.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-17 10:02 | 花.植物 | Comments(0)

春色

三寒四温が繰り返される。

春の様な日差しに心うきうきしたり、一夜明けると真冬に逆戻り!
このところこの繰り返しがつづく谷根。

そんな中にも確実に春色が膨らんで来ている。


c0202242_1350261.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-12 13:55 | 花.植物 | Comments(0)

でた~

お父さん、カメラ持って来てー 「でた~」

日没時、上さんがあわてた大きな声で事務所へ呼びに来た。 話を聞けば、ウリ坊らしい!
何度とせかされ、しぶしぶカメラを持参で飛び出す。

夕闇の中発見!  遠くから望遠でパチリ!!
イノシシの子供が1匹散歩?をしていた。



c0202242_1626728.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-09 16:36 | 動物.生き物 | Comments(2)

足跡

立春を過ぎると、野山の気配もなんとなく春めいて来る。
雪原を野生動物たちが盛んに動き回る!


c0202242_10243414.jpg


c0202242_1025272.jpg




ウサギ
c0202242_10252810.jpg


テン
c0202242_10254784.jpg


キツネ?
c0202242_1026222.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-06 10:31 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

初づくし

昨夜は初の節分豆まきを体験し、今日は立春。

午後、お日様に誘われ母さんと初の外散歩!
どや顔がさまになっていました。


c0202242_1552969.jpg


c0202242_15535495.jpg


c0202242_1553584.jpg


c0202242_15544227.jpg


c0202242_15535759.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-04 16:00 | 未分類 | Comments(0)

節分

冬真っただ中 本日節分
暦の上では明日は立春となり、少しずつ春も近くなる。

毎年我家で造る かた餅、もち米100%の田舎菓子、親方の大好物の1つである。
寒中に餅をつき短冊状に切り乾燥させるのがみそ、 カビが付かず長く保存がきくのだ!
本当は藁を編んだ紐で綴り乾燥させるのだが、今年は代用品のビニール紐となった。

囲炉裏の熱灰でぷっくり焼き上げると本当に美味しい! 止まらなくなる贅沢な1品だ!
今は囲炉裏もなく、高温の油で揚げ塩を振って食べる。それでも美味しい。

物置きの二階に吊し干し、ちょっと現代的な風物詩だ!
 

c0202242_9381684.jpg

by ikeda2009 | 2015-02-03 09:38 | 行事 | Comments(1)