たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Before~After―7

レンガを積み、薪ストーブ(雪国科学)も今日取り付け設置終了。
外溝工事も進捗、 庭樹の植栽も絵になってきた。

序々に燃料となる薪を集める準備も始まったようだ!


c0202242_1336187.jpg


c0202242_13363799.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-30 13:50 | 建築・雑感 | Comments(0)

涼を感じて

早朝4時を過ぎ空が明らんで来ると同時に、ヒグラシ蝉の大合唱で谷根の今日が始まる。
今日も暑くなる気配だ!

控えめな山野草の花が涼を誘う。



c0202242_9254336.jpg


c0202242_926881.jpg


c0202242_9263682.jpg


c0202242_9265996.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-29 09:33 | 花.植物 | Comments(0)

梅雨明け

久しぶりの投稿となった。 

今朝の花たち。 梅雨開け宣言が発表され、30℃を超える夏日が続いたと思ったら、昨夜からいい雨がつづく。 夏の花たちが様々に色濃く咲いている。
雨の日は、こんな瑠璃色の花がにあう気がする。



                           桔梗・夏海老根・瑠璃虎尾
c0202242_8301348.jpg


c0202242_8302751.jpg


c0202242_8303865.jpg


c0202242_8305389.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-23 08:39 | 花.植物 | Comments(0)

惜敗に散る

甲子園 県予選2回戦、 高田北城―小千谷戦。

家族、友人知人連ねて応援に行く。前日に続いて暑い試合日和だった。
これに勝利すれば、次は県内では有名な強豪校と当たる組み合わせだった!

準備万端、試合前のシートノックも軽やか、エースピッチャーも好調だ。
1回裏不運にも相手に1点献上、この序盤の1点が最後まで重かった。

以後は息詰まる投手戦、見ごたえの試合となった。ヒット性の当りもことごとく正面を突き、最後まであと1本が出なかった。
結果は0―1の惜敗に終わり、勝利の女神はほほ笑まなかった。 次対戦予定だったチームの監督も偵察に訪れていた。



c0202242_9333750.jpg


c0202242_9343341.jpg


c0202242_935269.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-16 10:24 | 行事 | Comments(2)

蓮の花

蓮の花が見頃をむかえている。

諸用の途中、あまりにも綺麗だったので、つい車を停めて1枚!
なんとも言えない透きとおったピンクの美しさ、引き込まれる様だ。
まるでお釈迦様になったかのような気分になる。


c0202242_8324651.jpg


c0202242_83349.jpg


c0202242_8332556.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-15 08:40 | 花.植物 | Comments(0)
甲子園 へ向けての、高校球児の熱い夏がまた、始まった。
柏崎 佐藤ヶ池球場でも県予選試合が行われている。

我が婿殿の牽きいる高校も日曜日この球場にて参戦となった。いきなり上越勢同志の戦いとなったが、これも何かの宿命だろう。
手の内を知ってる相手どうし?、 戦いは打撃戦のていを要した戦況となった。熱の入った応援も素晴らしかった。

結果は婿殿のチームに勝利の女神は味方した様だ!
両チームの選手たちの健闘を讃えたい。



c0202242_11413698.jpg


c0202242_11415327.jpg


c0202242_11421364.jpg


c0202242_1142585.jpg


c0202242_11432017.jpg


c0202242_11441290.jpg


c0202242_11443627.jpg


c0202242_1145325.jpg


c0202242_11452336.jpg


c0202242_13153170.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-13 13:17 | 行事 | Comments(0)

Before~After―6

記念に

『山里の家』 外溝工事も終盤を迎えて来た。
七夕の日 玄関ポーチのザックリと仕上げた漆喰白壁に、記念の形を遺す事となりました。
施主お父さんの都合の良い時間(出勤時間前)にとお願いしたら、左官さんも快く承知し、この日は早朝から準備を進めてくれました。
仕上げの終了と共に、家族3人の手形を想い切り遺す事が出来ました。

思い出の良い記念となるでしょう。
058.gif


左官職人とボク
c0202242_8235577.jpg



ザックリとした鏝跡が気に入りました。
c0202242_8242723.jpg


c0202242_8244949.jpg


親子3人の手形
c0202242_8253353.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-09 08:43 | 建築・雑感 | Comments(0)

七夕

7月7日は季節の節目、七夕の日。072.gif

あいにく夜は曇り空、天の川や星たちは見えず、でも願い事はたっぷり!
数日前より日暮蝉の鳴き声も聞こえて来た。ホタルの飛翔の数もめっきり減った。
梅雨明けもまじか、夏はすぐそこにやってきた。


c0202242_14501688.jpg


c0202242_14504731.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-08 15:02 | 行事 | Comments(0)

困りました―2 

正面本屋屋切り棟部分に巣を造りかけた燕のカップル、重ねて丁重にお断りしたのだが!

あきらめきれないのか、裏面に回り、あっという間に巣造りを再開、 完成させてしまった。
下屋軒裏部分の下、うまい所に目を付けたなーと 家主と共に感心しかり。
クーラー設備管カバー上の絶妙な場所。

結局 家主も根負けし快く了承、めでたく事は納まった。006.gif051.gif
今は只、丈夫な雛たちが生まれて来る事を願う、家主と親方でした。



c0202242_1554476.jpg


c0202242_1555367.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-04 16:14 | 建築・雑感 | Comments(0)

枝豆

滝の前 不動房(山小屋)脇の畑

百姓を全く知らない我 仲間達が蒔いた枝豆の種。
土中の種をカラス達に掘られる事もなく、無事芽を出しそれなりに成長、美味しそうな実をつけました。

昨年秋、蕎麦の実を刈り取った後にたっぷり籾殻を入れ耕しておいた畑。
春もったいないから、蕎麦蒔きまで収穫できる何か植えようよ、と発案 実行された。
無管理、無農薬の超自然農法041.gifよくぞ実を付けてくれた!

傍らには去年のこぼれ種から目を出した蕎麦の花が咲いている。

さあ仲間達と美味しい枝豆を食べる日はいつかなー068.gif043.gif

c0202242_13552669.jpg


c0202242_13553732.jpg

by ikeda2009 | 2015-07-02 14:18 | 未分類 | Comments(1)