たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夏と秋の境

空の青がぐっと高く澄みきった色合いになってきて、秋雲の形になってきた。
稲穂も頭を垂れ、黄金色に染まり始めた今日此の頃。
ミンミン蝉とツクツク法師の鳴き声が入り交り合って聞こえる。

残暑が厳しいといっても着実に秋の臭いが漂ってきた。


c0202242_1134328.jpg


c0202242_1141054.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-28 11:13 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

朝顔の花

玄関先の鉢植えの朝顔の花が盛りをむかえて来た。

【朝顔】 秋の季語であり、花言葉は『はかない恋』
朝に咲き、昼にはしぼんでしまう、こんな様子から生まれたのだろう。

コミセンの周りの去年のこぼれ種から発芽したものを分けてもらって、鉢植えにしておいたものだ。
朝起きの一服の友として<朝の美人の顔>から癒しをもらっている今日此の頃である。


c0202242_9312334.jpg


c0202242_9313865.jpg


c0202242_931535.jpg


c0202242_9335140.jpg


c0202242_9322792.jpg


c0202242_9325744.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-25 09:49 | 花.植物 | Comments(2)

2015蕎麦作り―種蒔き

8月16日 盆休みに仲間が集合し、今年の種蒔きが行われた。

作業前にコーヒーを飲みながらミーティング、 去年の反省をもとに今年はより上手にと。
畦を造り肥料を入れ軽く耕し、パラパラと均等になるよう蕎麦種をまく・・・・・・・・ などなどetc.!

親方はすぐ蕎麦打ち(昨年の粉)の段取りで始まった。
蕎麦蒔きが終わると皆、満足そうな表情。そして何時ものように天麩羅で蕎麦会となった。
食事が終わり、片づけ後 各々解散。

帰り際、畑を眺める。 畦の形無くほぼ平らな畑?・・・・いやな予感がしたがその場は笑顔!

いい事に、このところの雨で畑は水蒔き不要。  8月21日わずか4~5日でご覧の通り順調に発芽した。
相変わらず込み合った種蒔きだったのか、 畦より谷の方が随分広い・・・・・・!!去年の反省が042.gif・・


c0202242_10494631.jpg


c0202242_1050475.jpg


c0202242_10503241.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-22 11:25 | 行事 | Comments(2)

Before~After―総集編

山里の家』
夕べに灯りがともると、温かな表情を見せる。
新生活も始まり序々に部屋の飾り付けも始まったとの事、とっても快適で家族の笑い声が絶えない今日此の頃だそうです。

1984年春に建てた家(親方作)築31年経った今年 住まい手が変わりリノベーションとなった。
リフォームとは違い、建物の構造から耐震性など強度や機密をグレードUP。平面・立面プランも全面的に変え
若い家族に愛着の湧く家づくりが出来た。

c0202242_1057572.jpg


c0202242_10572920.jpg


c0202242_1058316.jpg


こちらに続きます 細部をご覧下さい。
by ikeda2009 | 2015-08-20 11:57 | 建築・雑感 | Comments(2)

Before~Aftre―F

山里の家』 水廻り

いくら山里の田舎に住んだと言っても、生活は現代ニーズに合った近代的な様式に。
施主の仕事柄(スポーツ関係)風呂だけは大きくゆったりととの願い通り 1.25坪タイプのシステムバスを採用。暖房・乾燥面シャワー関連も最新機能に。 
子供と一緒に風呂に入るのは格別との事!

仕事柄ユニフォームの一次汚れを落とす為、洗濯漕も設置。  他にもペット洗いなどなにかと便利との事だ。




   Before
c0202242_919862.jpg


c0202242_9192525.jpg


c0202242_9194638.jpg






   Aftre
c0202242_921506.jpg


c0202242_9221888.jpg


c0202242_9203869.jpg


c0202242_921441.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-19 09:41 | 建築・雑感 | Comments(0)

Before~After―E

『山里の家』
和~和へ、和~洋へ!  玄関がその家の顔なら、床の間や神棚はその家の臍であり心である。
近年、床の間や神棚の無い若い家族の家づくりが多い様に見受けられる。
親方、施主に説くと願って作ってもらった。日本人の魂だけは後の世にも繋げてもらいたい!!

珪藻土で真壁に仕上げ、随所に日本建築の美や技も取り入れた座敷。
旧床柱や落掛けなど再利用で移設、良い物は残すなどエコにも努めた。

床板や壁板を国産無垢材で洋間に換えたプレイルーム。 子供の健康にも十分に配慮した。


Before
c0202242_1193192.jpg
c0202242_1195444.jpg



c0202242_11102689.jpg
c0202242_11104486.jpg
c0202242_1111351.jpg


After
c0202242_1112753.jpg
c0202242_111316100.jpg

c0202242_11124359.jpg

c0202242_11135077.jpg



c0202242_11142491.jpg
c0202242_11144798.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-18 11:36 | 建築・雑感 | Comments(0)

Before~After―D

『山里の家』 LDK廻りの変化をご覧ください

伝統的な襖や障子で間仕切られた、続き間の和室や縁側・廊下を現在の生活スタイルに合わせた
1フロアーで大空間の洋風モデルに!



Before
c0202242_13382546.jpg

c0202242_13385019.jpg
c0202242_13392198.jpg
c0202242_13405100.jpg



After
c0202242_13404535.jpg


c0202242_134147.jpg


c0202242_13414738.jpg


c0202242_13422010.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-17 13:51 | 建築・雑感 | Comments(0)

小さな秋見つけた

お盆には例年の様に、大勢の親族 知人らが家族共々盆賀に訪れてくれ、相変わらず賑やかに楽しく過ごした。
我がご先祖様たちも嬉しかっただろう!!


野辺では知らぬ間に秋の気配も感じられる。、夜にはめっきり涼しさを感じ虫の声も風流だ!
子育てを終えた渡り鳥達か?、たくさんの家族仲間達と電線に羽を休め旅立ちの相談中か、
まるで音楽の音符のように見えなくもない。 これもまた小さな秋の風情なり!!


c0202242_13433849.jpg


c0202242_1344458.jpg


c0202242_13442467.jpg


c0202242_13444850.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-15 14:00 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

2015蕎麦作りスタート

今年も蕎麦蒔きの季節となりました。
盆前には準備をし、8/16日に種蒔きをするとの仲間内での計画予定です。

8/12日、親方なんとか時間をつくり畑の草刈りを終わらせ、知人の農家にお願いし耕してもらいました。
準備OK。 蕎麦蒔きの日には同時に蕎麦打ちも予定し楽しむ予定です。


c0202242_948552.jpg


c0202242_9481971.jpg


c0202242_9483182.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-13 10:46 | 行事 | Comments(2)

Before~After―C

『山里の家』  ポーチ・玄関 ホール

玄関引き違戸を親子ドアに変え若者の家らしくポーチ廻りの表情も変えた。
ザックリと仕上げた白壁には家族3人の手形も記念に残した。

玄関に入ると、目の前に見えた階段前に 化粧格子を立て込み間接目隠しに!
ご近所の高齢者が訪ねてもベンチを設え、上がり易くした。
玄関脇にシューズクローゼット室を設け、雨具やコートーも掛けられる様配慮、可動式の靴棚で玄関をスッキリできる。
冬場、灯油もこの中で汲めるのがいいと施主に喜ばれた。



Before
c0202242_14424646.jpg
c0202242_1443207.jpg



After
c0202242_1444332.jpg
c0202242_14442969.jpg
c0202242_1445747.jpg
c0202242_14453569.jpg
c0202242_14462040.jpg

by ikeda2009 | 2015-08-12 15:05 | 建築・雑感 | Comments(3)