たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝霧の谷根

11月も今日で終わり。

幾日か続いた冷雨も止み、今日は晴れ模様の天気。
日毎朝晩の冷え込みが厳しくなり、各家々では暖房器機が活躍しだした。

朝霧で視界が利かない今朝の谷根、これもまた晩秋の風景だ!




c0202242_8364117.jpg


c0202242_8365792.jpg


c0202242_837859.jpg


c0202242_8372012.jpg


c0202242_8374096.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-30 08:45 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

勤労感謝の日

久々の快晴 勤労感謝の日。  モミジの葉も日ごと少なくなってきたが青空に映える。

我社は出勤日なり。今日の晴れを有効に勤労致します。046.gif


c0202242_9232622.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-23 09:31 | 未分類 | Comments(2)

いくぶん早いが

紅葉もいくぶん 残っていてなごり惜しいのだが、例年より早い庭樹の冬囲いが始まった。

植木屋さんの都合で急遽冬囲いが始まり、勝手知ったる植木屋さんが手際よく添え竹を立て縄を縛る。
手際ももちろんだが、庭師職人の技も随所に意匠となって形付く。
何気ない結び目にも、雪に耐える強度と日本の美が表れる。


c0202242_14235823.jpg


c0202242_14241391.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-20 14:46 | 行事 | Comments(2)

溯上

産卵の為、故郷の川 谷根川に今年もが帰って来た。

群をなしての溯上が最盛期となっている。 浅瀬に背びれを出して上流に向かう姿は圧巻である。
激流を乗り越え少しでも上流へ向かおうと何度も跳ねあがる姿は壮絶でもある。

自然の営みとはいえ なぜか切ない気持にもなる!



c0202242_15462468.jpg


c0202242_15464828.jpg


c0202242_1547460.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-16 16:01 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

おめでとう&ありがとう

此の地に築窯 開廊して7周年を迎えた 『gallery tanne』 おめでとう!!

突然の中越沖地震により、積み上げた計画の変更を余儀なくされたと聞く。
そして谷根に・・・・大きな決断と冒険だった事だろうと想像する!

おかげ様で多くの人々がここを訪れてくれ、谷根の地を知ってくれた事に感謝!

荒木・嶋田両人の努力に敬意、これからも末長くの繁栄を願う!!


c0202242_11453956.jpg

7周年を記念して頂いた [香炉] 3寸 月兎    嶋田恵一郎 作
by ikeda2009 | 2015-11-14 12:08 | 未分類 | Comments(0)

朝虹

天気予報はくもり時々晴れの予報!

このところ秋雨の日が続いている。 今朝は曇りだが今のところ雨は無し!

おっと 突然の大きな虹発見、いやな予感。025.gif

朝虹は雨  夕虹は晴れ  昔からの口伝がある。
案の定、しばらくすると大粒の雨が降り出した。天気予報の見事な外れにガッカリ!!


c0202242_8243688.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-11 08:35 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

春への楽しみ

仲間達で管理する、不動房の畑。

蕎麦の収穫が終わった畑に何を植えようと相談したところ、タマネギを植える事になった。
さっそくタマネギ用の肥料を蒔き知人の農家に頼み耕してもらった。

苗400本を買い込みさっそく植えつける事となった。
農家より、鶏糞肥料を分けてもらい作った畦に入れ込み均す。
さあ、植え付けだ! 約12cm間隔に植え付ける。400本だが思ったより場所を取らない。

そこに渡りに舟、友人が間引いた五月菜植えないか?と尋ねて来る。『頂きます』005.gif006.gif
引きつづき余ったスペースに植え付けた。 春のトウ菜は甘くて美味しいんだよね!!

素人軍団の農作業に、通り行く農家のベテランが次々と立寄り声をかける。
またまた別の農家よりもみ籾殻を頂き植え付け後にかぶせる、防寒対策との事!
いやいや 指導を受けたり笑ったり、たのしい農作業となりました。041.gif

c0202242_1735654.jpg


c0202242_17352921.jpg


c0202242_17354585.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-07 18:08 | 未分類 | Comments(2)

霜月 早朝の谷根

霜月に入ると、朝晩めっきり冷えこむ様になって来た。

早朝の谷根の風景。 地表から朝霧が沸き日の出と共に山々が輝く。
凛とした空気感に身も引き締まる。
         
                
               
      “ たんね いいね”

c0202242_10433422.jpg


c0202242_10364352.jpg


c0202242_10375397.jpg


c0202242_10382462.jpg


c0202242_1037296.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-05 10:58 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

霜月

とうとう11月に入り 雨風が、冬を感じさせる冷たさとなって来た。

軒先に吊るした干し柿が甘く美味しく仕上がって来る。
元々栄養価の高い柿だが、さらに栄養豊富になり、様々な効能があるらしい。

冬の炬燵で食べる干し柿は格別だ!!


c0202242_10523084.jpg


c0202242_10524476.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-03 11:02 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

早慶戦

早稲田大学OBの知人に誘われ、伝統の早慶戦を観戦に神宮スタジアムに行って来た。

終季リーグ優勝を争う大一番とあってスタジアムは熱気にあふれている。
もちろん早稲田側(1塁側)内野席に陣取り今戦は早稲田応援団の1員として声を上げる!

両校応援団のセレモニーも伝統があり華やかでスポーツマンシップにのっとり素晴らしい。
久々に若者達のエナルギーをもらい、少し若返った気がしなく無くもない!!

地元柏崎出身の早稲田吉野和也投手も終盤にリリーフとしてマウンドに登り、見事な投球を見せた。
吉野投手のお爺ちゃんお婆ちゃんも一緒に出かけられたので本当に良かった。孫の見事な活躍に喜び、目もうるんで見えた。

結果は2―1で早稲田の勝利、さらに優勝に大きく近づいた。

早朝出発だったが、疲れも無く気分良く家路に着く事となった。


c0202242_103404.jpg


c0202242_1035212.jpg


c0202242_10352366.jpg


c0202242_10355474.jpg


c0202242_10362448.jpg

by ikeda2009 | 2015-11-02 11:14 | 未分類 | Comments(0)