たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

重い

夜中3時過ぎ、除雪車の稼働する音とライトに目が覚める。
玄関戸をそっと開け、まだ真っ暗な外を見る。
20cm程の新雪を確認。 5時過ぎまではと布団にもぐる!

5時過ぎに起き、事務所に出る。ストーブを点け、コーヒーをまず1杯いれ紫煙を吐く!
やおら除雪用の身支度を整え、my除雪機のエンジンを掛ける・・・・・冬の日課だ。

綺麗だが、それにしても水分を多く含んだ重い雪だ!
『越後は杉の木と男の子は育てにくい』と昔の口伝もある。 雪に耐えきれず折れる若木、厳しい環境に耐える男を育てる風土?

とにかく今朝の雪も樹木にべっとり絡み付いている。



c0202242_8113194.jpg


c0202242_8114716.jpg


c0202242_812071.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-30 09:36 | Comments(2)

相棒

餅をつく臼の相棒と言えば杵。

どんどん焼きの餅つき時、アクシデントで折れた杵の柄を新しく入れ替える。
ついでにバランス調整をし、長さや太さを詰めたり削ったりした。

すっかり新品同様に生まれ変わった杵。又この次も美味しい餅がつき上がるだろう!


c0202242_1458415.jpg


c0202242_14584826.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-28 16:01 | 建築・雑感 | Comments(0)

楽雪

今季最大の寒波到来。
積雪量もぐんと増す、本来の越後の冬らしくなって来た。
除雪、排雪も続くとかなりの重労働であり疲労困憊である。こんな時逆手を取って雪景色を楽しむ事に!

夕食後の一時、断続的に続く降雪も一休み 、晴れ間を使って明日の薪の準備をする。
『ゆきの灯り』 を喜ぶ幼子、お手伝いも自分から進んでやっている。  良い子だ!!


c0202242_8511040.jpg


c0202242_8512952.jpg


c0202242_8514870.jpg


c0202242_8522572.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-26 09:04 | 未分類 | Comments(2)

朴の木

冬場の閑散期 【カッティングボード】等小物製品をいろいろ試作・製作してみました。

材質は『朴の木』地元の山中で30年以上前に切り出し製材、今まで自然乾燥をしていた素材。
元口 3尺近い大木を厚板に挽き桟木をはさみ倉庫に眠らせておいた代物。

モクレン科の朴の木材は水に強いし手触りが抜群に良い。
葉は殺菌作用があり田舎料理の脇役としても使われる。 厚い樹皮は生薬として用いられる。
和包丁の柄や日本刀の鞘にも用いる。

伐採から長い月日を経て、いよいよ命が吹き込まれた!!


c0202242_15511470.jpg


c0202242_15502664.jpg


c0202242_15504582.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-20 16:08 | 建築・雑感 | Comments(2)

どんどん焼き2016

1月17日 谷根の里はうっすら雪景色、時折日差しの射す絶好のイベント日和。

毎年行われる伝統の小正月行事『どんどん焼き』が行われた。
正月松飾や神社の古いお札など感謝と願いを込め、立ち上がる煙と共に天に返す神事だ!
五穀豊穣、地域住民の無病息災など多くの願いを託し、正月の終わりを感じる。

餅をつき、豚汁などを参加者に振る舞う、個々に家から持参した餅やスルメを焼き食す。
これを食べると健康で1年を過ごせると言う!

地域老若男女や縁者が集い厳粛の中にもたのしい一時を過ごした。


c0202242_8513215.jpg


c0202242_8515568.jpg


c0202242_8524847.jpg


こちらに続きます
by ikeda2009 | 2016-01-18 09:15 | 行事 | Comments(0)

雪とアナ

月末には満2歳の誕生を迎える隣の颯太。

華が咲いたように変った純白の雪景色に 「アナ・アナ」とウッドデッキからはしゃぐ!
外に出て雪遊びを催促。 『バアバ』に雪遊び用のウエアーをおねだり。
さっそくショップにてお求め、少し早いプレゼントかな?

すかさず支度を整え外ではしゃぐ颯太。 「多少の雪ならへっちゃらだい」!!


c0202242_8521198.jpg


c0202242_8523558.jpg


c0202242_8531132.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-13 09:05 | 未分類 | Comments(2)

やって来ました

ついに積もり始めました。

らしくなって来た谷根。 樹々に花が咲いたような白銀の世界になりました。
除雪機も初可動となった今朝の風景。


c0202242_914626.jpg


c0202242_9142034.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-12 09:18 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

常春

外は寒波、ビニールハウスの中は常春。
苺のシーズンとなって来た。『越後姫』甘さたっぷり!

蜜蜂が飛び甘い香りに包まれる。   幸せな瞬間だ!003.gif


c0202242_839948.jpg


c0202242_8392581.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-11 08:44 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

ようやく

『小寒』に入り、寒気にようやく冷え込んできた。
昨夜ちらついた小雪で、それらしくなってきた谷根の景色。


c0202242_8593576.jpg


c0202242_8594896.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-08 09:04 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

正月 暖冬

正月3が日も過ぎた。
例年の様に大勢の来客を迎え、楽しく忙しく過ごした我が家。

穏やかな雪無しの、らしくない暖かな正月。  何年ぶりかな!
春と間違えた山野草や草花があちらこちらに咲いている。  はたしてどんな1年になるのかな・・・・・・・!!




川沿いの土手では蕗の薹が開き、タンポポまでまも咲いている

c0202242_13443619.jpg


c0202242_1345084.jpg


c0202242_134521100.jpg


c0202242_1346187.jpg


c0202242_13462797.jpg


c0202242_13465292.jpg


c0202242_13471252.jpg

by ikeda2009 | 2016-01-04 13:58 | 花.植物 | Comments(2)