たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今朝の谷根

このところ快晴の続く谷根

昨夜の冷え込みの放射冷却現象で、雪原がガチガチに凍み渡たった今朝の谷根
幼稚園に通う子供たちも、影踏みをしながら元気よくはしゃいで(サラ渡り)バス停に向かった

親方、久々にサラ渡りを楽しんだ! 雪原がキラキラと輝く  朝日が眩しいくらいだ!!

c0202242_11460410.jpg
c0202242_11464075.jpg
c0202242_11462501.jpg


by ikeda2009 | 2018-02-27 12:03 | 自然.風景.風物 | Comments(0)

注文

子供たち(幼児)が使うという、木製踏み台注文いただく!

木の味わいや温もりが伝わるようにと、自然乾燥材の欅材で作製
次の世代の子供たちも使えるような頑丈な作品になりました

高さ30㎝ 早速、洗面台で手を洗っていました


ちなみに我が家の踏み台、先代が作ったものをいまだ使っている 70年は使っています!
踏み台にも家族の歴史や文化が染み渡っているんですよ 愛着いっぱいです
c0202242_17515245.jpg
c0202242_17522996.jpg
c0202242_17525180.jpg



by ikeda2009 | 2018-02-26 18:06 | Comments(0)

木工作品

除雪作業ばかりが続く、冬場の閑散期

久々に細かな大工工具類を基本からしっかり直し、切れ味鋭く砥ぎ整備する
気分転換に木工製品を作ってみた

親方、オリジナル焼き印もこのたび制作
作品の1部をご覧あれ!


c0202242_08483088.jpg
c0202242_08490367.jpg
c0202242_08475375.jpg


by ikeda2009 | 2018-02-21 09:01 | 建築・雑感 | Comments(2)

外はまだ雪・・・

毎日毎日 降り続く雪
柏崎地方は、降雪量が昨年の3倍になったと、今朝来た新聞の一面に載っていた

外は雪、室内では梅や桜がいい香りを放っている171.png
「もうすぐ春だ もうすぐ春だ!」・・・春よ来いと、待っているのだが・・・・
なかなか遠い春    『春の来ない冬はない』って 誰かの言葉があったな~



c0202242_11595397.jpg
c0202242_12001344.jpg


by ikeda2009 | 2018-02-20 13:25 | 花.植物 | Comments(1)

ようやく

北陸地方や新潟日本海側を襲った何年ぶりかの大寒波豪雪も、ようやく一息
谷根にも、今日は久しぶりに太陽が顔を見せてくれた

何日も何日も、鉛色の空から落ちるように降り続いた雪・・・・
174.png 太陽と青空に安堵する   太陽って素晴らしいな~




                         事務所二階窓から見える氷柱群

c0202242_08270076.jpg

by ikeda2009 | 2018-02-09 08:41 | 自然.風景.風物 | Comments(2)

立春

今日は立春

昨日今日と快晴に恵まれた谷根
青空にキラキラと輝く真っ白な雪原とのコントラストが素晴らしい!

事務所内の鉢植えの桜の花芽がぐんと大きくなり、緑色に膨らんできた
雪原には、自然界を生きぬく小動物たちの足跡が向こうへと続く!!

目を凝らすと、雪の中に黒く動くもの 雪虫だ!(雪渓カワゲラ)
この地方では、〔雪なめ爺さん〕と呼び、雪解けが始まると昔より言われてきた!!

春の息吹を感じる 今日の谷根
                 ❝たんね いいね❞



c0202242_09123269.jpg
c0202242_09130433.jpg
c0202242_09132948.jpg
c0202242_09141792.jpg


by ikeda2009 | 2018-02-03 09:37 | 自然.風景.風物 | Comments(2)