たんね 親方のひとり言

ikeda2009.exblog.jp

・・・~こだわりの汗が暖かい住まいの創造源~・・・ 情熱の結晶に包まれながら暮らす『家』は最高!!

ブログトップ

虫籠

移動組み立て式虫籠 注文を受け制作しました。
市街地の白百合幼稚園の別舎 [谷根山の家]のキャンプ場に設置。

谷根は昆虫の宝庫でもある。園児たちが園外保育に虫や鳥たちを観察にやって来る。
園児たちが虫取を楽しみ、そして観察する為の虫籠だ!

もちろんお帰りの時は、自然に放して命の大切さも学習するとの事‼


                        たんね いいね

c0202242_16443978.jpg
c0202242_16451215.jpg
c0202242_16453841.jpg



# by ikeda2009 | 2018-05-25 17:09 | 動物.生き物 | Comments(2)

縁の下の力持ち―2

先に紹介した、竹の子に持ち上げられた床の間

施主様急遽の改修工事となりました。 古い床の間板が外され縁の下が現れました。
ついでに部屋の畳下床に断熱材を充填し、部屋の断熱効果もUPする計画です。
c0202242_11184791.jpg
c0202242_11175775.jpg



# by ikeda2009 | 2018-05-23 11:24 | 建築・雑感 | Comments(0)
日曜日、快晴。
第18回柏崎潮風マラソンが行われた。

谷根は、10㎞ウオーキングのゴール地点。
市内外より250名からのエントリー、  皆様疲れも見せず、元気よくゴールしてくれた。
ゴール地点では、地元民のタケノコ汁のサービスや郷土料理のおもてなしが行われた。

参加者各々、コミセン体育館や、大広間(和室)でゆっくりとゴール後の疲れを癒してもらった。
柏崎市長様からも、陣中見舞いに来場、ご挨拶をいただいた。
駐車場では、地元物産展が開店し、谷根ならではの品々が多数販売された。

村を挙げてのおもてなし一大行事が盛大に終了した。
裏方の皆様方、大変ご苦労様でした‼

ちなみに親方、厨房にて『やまもち』用の炊きあがりご飯の、つぶし係でした。109.png



c0202242_09153096.jpg
c0202242_09160772.jpg
c0202242_09163297.jpg


# by ikeda2009 | 2018-05-21 10:58 | 行事 | Comments(2)

つながり深めて!

たんねのあかり、更なる発展へ

総務省「関係人口」創出のモデル事業の採択を受ける。
柏崎市の取り組み。県内では、柏崎.(新発田、魚沼と連携)各市のみ!

『たんねのあかり』を通じて首都圏の柏崎ファンクラブ会員と柏崎のつながりを築いてもらう。
対象は20代~40代で15名程度。

先ずは(仮称)『かしわざきカレッジ・たんね学部』のスタートだ‼
首都圏を訪ねたり、谷根に来てもらったり、新たな交流や試みが始まる。

どのような展開になるやら、楽しみの苦しみだ105.png


c0202242_14280326.jpg

# by ikeda2009 | 2018-05-18 14:51 | たんねのあかり | Comments(2)

DIY―2

ゴールデンウィークに美大生らと手掛けたDIY作品。
親方の分、時間を見つけて完成させました。

キッチンのリホーム時に、外しておいた棚板を再利用!
中まで汚れが沁み込んではいるが、それなりの風合いが出ました。

小さな作品ではありますが、素人にはなかなか、墨付けや道具使いを含め、難しかったかな!?
次の機会には各々完成してもらわなくては!楽しみ~105.png


c0202242_16534228.jpg
c0202242_16522917.jpg
c0202242_16554941.jpg
c0202242_16543648.jpg
c0202242_16552708.jpg


# by ikeda2009 | 2018-05-17 17:07 | 建築・雑感 | Comments(0)

縁の下の力持ち?

ま~なんという事でしょう!135.png
前にどこかで聞いたことのあるような 国上山の良寛様のお話だ‼

とあるお客様の家の床の間、床板を破り筍が出現。
裏庭には、見事な竹林が続く。そこから遠征し家の中に筍が芽を出した。

連休の頃から、何か妙な音が聞こえていたという。
ついに一昨日、床を持ち上げ顔を見せた。

慈悲深い良寛和尚様なら、床を切り取り竹の子を活かしてやるのだが、こちらはそうともいかない!
早速に施主様、縁の下に潜り切り採られたと!!137.png なんと3本もあったとの事

床の間改修の仕事が発生しました。




c0202242_11495166.jpg

# by ikeda2009 | 2018-05-14 13:12 | 建築・雑感 | Comments(2)

花たちと虫

我が家の庭先には、今日も山野草たちが咲き誇る
よく目を凝らして見れば、かすかに小さな虫を発見

イナゴか兵隊バッタ? の幼虫が若葉に乗って、微かに動く![小さな夏見つけた]

c0202242_08381674.jpg
c0202242_08384697.jpg
c0202242_08392318.jpg
c0202242_08375553.jpg
c0202242_08390552.jpg



# by ikeda2009 | 2018-05-12 16:28 | 花.植物 | Comments(0)

DIY

ゴールデンウィーク後半、1泊2日で親方の下に修行?させて下さいと5月5日 若者たちが来る。
女子美術大学関係者ら3名。以前からのお願いだった!
5日午前自家用車で関東を出発、到着は午後3時近くになった。

最近、DIYに夢中で、より高度な継手仕口や木組みに興味を持ち、体験したいとの事だ!
1日目は工場休憩室内にて、木の特性や日本建築の技法、実物の道具を目にし触ったり、
親方の口伝や考え方を楽しく?、目を輝かせて聞いていた。101.png

2日目 〈5/6日〉 親方この日、早朝より菩提寺の奉仕草刈り作業あった。
もちろん3人も参加する。檀頭さんにお願いし、彼女らは寺院屋内清掃となった。

1時間程度の奉仕作業を終えて、早速作事場にて本日の実践作業を開始した!
課題は小さな椅子。【ほぞ差し鼻栓打ち】で組み上げる作品に決定。
古材を再利用とするDIY。木取、墨付けを各々丁寧?に進める
釘や金物を使用せず、木組みを意匠として見せるな高度な作品だ。

昼食(かみさん手製のカレー)をはさみ、夕方までびっしり集中作業。 う~ん良い表情だ!
ほぞ穴彫りに悪戦苦闘しているようだ!105.png
夕方5時30分今回の作業は終了、残りは次回に!
全員で後かたずけ整理清掃後、休憩ミーティング。 次回(完成)が楽しみだとの事。

身支度を整え、3人は帰路の車に乗りました、見えなくなるまで手を振って帰っていきました。
夜遅く、帰宅してからのラインのやり取りに親方随分癒されました!102.png

 

c0202242_08210469.jpg

# by ikeda2009 | 2018-05-07 11:27 | 建築・雑感 | Comments(2)